【WiMAX最安値】インターネットを3ヶ月契約するおすすめな方法

インターネットを3ヶ月という短期間だけ契約したい場合に、安くて最もおすすめな方法を紹介します。

先に少しだけ結論を言いますと、短期契約で安くおさえるにはレンタルWiFiを利用するのがポイントになります。

その場合に、通信量(通信制限)を気にせず使うためのコツも紹介します。

これらを踏まえて、本記事では下記の内容を解説します。

  • 3ヶ月契約する最もおすすめな方法(WiMAX最安値)
  • 通信量(通信制限)を気にせず使うためのコツ

 

インターネットの短期契約で安くおさえるには

上でも触れましたが、インターネットを3ヶ月といった短期間だけ使用するなら、レンタルWiFiを利用するのが断然お得になります。

その理由を説明します。

 

初期費用(工事費)がかからない

光回線の場合は、最初に工事費がかかります。
だいたい15,000円程度かかるため、数年は使わないと割高になります。

一方でレンタルWiFiの場合は、工事費はなく、機器もレンタルのため、初期費用がほとんどかからない場合が多いです。
そのため、3ヶ月といった短期利用の場合はレンタルWiFiが圧倒的に向いています。

 

契約期間縛りがない

たいていのインターネット契約は、数年の契約期間縛りを設けています。
この場合、期間内に解約すると高額な違約金を支払う必要があるため、短期間の契約には向きません。

しかし、レンタルWiFiの中には契約期間縛りのないサービスが多く、このようなサービスを利用するのがポイントとなります。

 

スマホのテザリングは?

ちなみに、スマホのテザリング機能を利用してインターネットをする方法もありますが、基本的におすすめできません。

理由は、通信量の制限が厳しいからです。

たいてい、月に7GBまで、といった厳しめの制限があり、かつ、オーバーすれば速度制限で使い物にならないほど低速になります。
スマホまで使いにくい状態になるため、テザリングはかなり気をつけて使うことになるでしょう。

一方でレンタルWiFiの場合は、通信量の制限が緩く、また、制限を気にせず使えるコツもあります。

 

通信量(通信制限)を気にせず使うためのコツ

レンタルWiFiのようなモバイル回線を利用する場合は、決められた通信量をオーバーして使うと通信速度に制限がかかる場合があるため、これは気になるポイントになるでしょう。

そこで、レンタルWiFiで、通信量(通信制限)を気にせず使うコツを紹介しますと、それはWiMAX回線を契約することです。

その理由は、WiMAX回線は通信速度制限がかかった状態でも、ネット利用に十分な速度が出るからです。
具体的には、速度制限時も1Mbpsも出まして、これはYouTubeも支障なく見れる速度です。

一方で、WiMAX以外のモバイル回線(ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE、等)では、速度制限時は128kbpsというかなり低速に制限されます。
これはネットがまともに使えないレベルのため、通信量を気にせず使うことはできません。

そのため、基本的にはWiMAX回線を契約するのが快適に使うコツになります。

 

3ヶ月契約する最もおすすめな方法(WiMAX最安値)

 

3ヶ月契約なら「SPACE Wi-Fi」

WiMAX回線を3ヶ月契約する場合は、レンタルWiFiの「SPACE Wi-Fi」が最安になります。

「SPACE Wi-Fi」は、月額3,680円、初期費用0円のため、3ヶ月で11,040円になります。

契約期間の縛りはなし。(違約金なし。)

ただし、「SPACE Wi-Fi」は契約時に希望を伝えないと、WiMAX回線ではなくソフトバンク回線の契約になってしまう可能性があります。
このポイントについては後でまた記載します。

 

5ヶ月以上なら「FUJI Wifi」

一方で、格安でWiMAX回線を契約できるレンタルWiFiとして、【FUJIWifi】があります。

「FUJI Wifi」でWiMAXを契約すると、月額3,200円、初期費用2,000円のため、3ヶ月で11,600円になります。

契約期間縛りなし。(違約金なし。)

月額は最安なのですが、初期費用が2,000円かかるため、3ヶ月の利用だと「SPACE Wi-Fi」の方が安くなります。

ちなみに、5ヶ月以上の利用の場合は、「FUJI Wifi」が逆転して最安になります。

利用期間SPACE Wi-FiFUJI Wifi
2ヶ月7,360円8,400円
3ヶ月11,040円11,600円
4ヶ月14,720円14,800円
5ヶ月18,400円18,000円

 

「SPACE Wi-Fi」でWiMAXを契約するには

上でも触れましたが、「SPACE Wi-Fi」では、基本的にWiMAX回線かソフトバンク回線のどちらかになります。
ただし、WiMAX回線を使いたい場合は、契約時に希望を連絡することで、WiMAXにしてもらうことは一応「可能」です。

これに関して、公式サイトには次のように記載されています。

Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAX)、Mobile Wi-Fi E5383s(Softbank)どちらかの端末をお届けいたします。電波状況等の理由により端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンター(0120-546-573/info@spacewifi.biz)までご連絡ください。

要するに、「うちはソフトバンクが繋がりにくいのでWiMAXが良い」と伝えれば、WiMAX端末にしてもらえることになります。
電波状況に関しては、建物の影響もありますので、これはSPACE Wi-Fi側で把握できることではないため、実質的には希望通りの回線を利用できることになるでしょう。

こういったやりとりが面倒な場合は、上で紹介した「FUJI Wifi」のWiMAXプランを利用すれば、確実にWiMAX回線を契約できます。
3ヶ月以上の契約であれば、料金に大きな差はないので、これも一つの手でしょう。

 

「SPACE Wi-Fi」を3ヶ月契約する場合の注意点

解約の申告は、最後の月の1ヵ月前にしましょう。

これは、解約申請の翌月末が解約月になるためです。
例として、7~9月の3ヶ月利用したい場合は、8月中に解約申請することになります。

詳しくは、「SPACE Wi-Fi」のWebサイトや、契約時に送られてくる案内文書にも記載されてますので、確認しておくとよいでしょう。

 

まとめ

  • インターネットを短期間契約するならレンタルWiFiが断然お得
  • レンタルWiFiで通信量を気にせず使うにはWiMAX回線がおすすめ
  • WiMAXを3ヶ月利用するなら「SPACE Wi-Fi」が最安
  • 「SPACE Wi-Fi」は電波状況を理由にWiMAX回線を選択可能
  • 面倒なら「FUJI Wifi」のWiMAXプランもアリ

「SPACE Wi-Fi」や「FUJI Wifi」は契約期間縛りがないので、もし不満なら気軽に解約できるところも良いですね。

私は「SPACE Wi-Fi」を利用しており、とても快適に使えています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。